事業紹介

メディアファイブの主要事業

メディアファイブ株式会社の事業紹介

メディアファイブ株式会社は、システム受託開発(SI)事業システムエンジニアサービス(SES)事業ITアウトソーシング事業からIT人材育成事業まで幅広いIT事業を展開しています。

お客さまが描く経営ビジョンについて一緒に考え、その事業成長をサポートする体系的かつ中長期的なITソリューションをワンストップでご提供できるのが当社の強みです。

システム受託開発(SI)事業

システム受託開発(SI)事業

SIとは、システムインテグレーション(System Integration)の略で、コンピュータやソフトウェア、ネットワークなどを組み合わせて、顧客が要求するシステムの開発を受託する事業です。

メディアファイブ株式会社では、1996年の創業時からSI事業に取り組んでいます。 顧客が必要とするITシステムを実現するため、企画・設計などのコンサルティングフェーズから、開発/構築はもちろん、導入後の保守・運用まで一貫したシステムの受託開発を請け負っています。

システムエンジニアリングサービス(SES)事業

システムエンジニアリングサービス(SES)事業

SESとは、システムエンジニアリングサービス(System Engineering Service)の略で、顧客にITエンジニアの労働を提供して、システムの開発・保守・運用業務を支援する事業です。 

メディアファイブ株式会社では、2000年からSES事業に取り組んでいます。システム関連の人員が不足している顧客に、当社の正社員であるシステムエンジニア(SE)やプログラマー(PG)などのIT人材の技能を提供し、ソフトウェアやシステムの開発・保守・運用業務を支援しています。

ITアウトソーシング事業

福岡・東京の中小企業さま向けITアウトソーシングサービス「オフィスドクター」

ITアウトソーシングとは、顧客のコンピュータやネットワークなどに関連する業務の外部委託先として受託する事業です。

メディアファイブ株式会社では、2010年からITアウトソーシングサービス「オフィスドクター」を運営しています。おかげさまで運営10年以上が経ち、現在は月間100社以上の取引実績があります。

IT人材育成事業

IT人材育成事業(プログラミングスクール)「アキバ・テックドリーム・アカデミー」

IT人材とは、主に情報サービス・ソフトウェア企業においてITサービスやソフトウェア等の提供を担う人材を指します。IT人材育成とは、そのIT人材をリスキリングするために、非IT人材にITに関する学び直しをしてもらう事業です。

メディアファイブ株式会社では、2001年にプログラミングスクール(現「アキバ・テックドリーム・アカデミー」)を開校させ、非IT人材とされる400名以上の未経験者をIT人材にリスキリングし、その多くを当社の正社員として迎え入れてきました。

メディアファイブのその他事業

保育事業

メディアファイブ保育園 薬院とは、メディアファイブ株式会社が2017年に開園させた「子育てと仕事を両立するお父さん、お母さんを応援する」をモットーとした保育園です。

工事事業

株式会社匠工房とは、メディアファイブ株式会社が2011年に子会社化した、1982年創業のテナント賃貸ビルなどの建設設計・管理を手がける会社です。

page top